ご祝儀貧困 / 麺屋33 鶏エスプレッソ

シェアする

他人の祝い事が続く。

第一次結婚ブームはとうに過ぎ、
毎月何万もの金が他人の幸せに使われていくタイムは過去のものとなった。
結婚式に呼んでいただける友人が多いのはうれしいのだけど、
これまでに結婚式で使ったお金と今の貯金額を比較すると暗澹たる気持ちになるわ。

20代前半の私は笑ってしまうぐらい器が小さかったと思っていたが、
ここ最近第二次結婚ブームというものがやってきて雲行きが怪しくなってきている。

あの頃とちがってそろそろいい年齢、渡す額もそれなりである。
しかし給料はあの頃と大して変わらない。
袱紗に包みながら仕事を道を間違えたかと薄暗い影が宿る。

ご祝儀貧乏とよく言われているが、
こう継続してはご祝儀貧困とでも言いたくはなる。
しかたがないのでメルカリで服と本を売った。

少しだけ広くなった自分の部屋、
だからといって居心地は変わらない。
家にいると愚痴が湧くのでラーメンを食べに来た。

優秀な鳥白湯のスープ。
ドロドロの濃いスープに平打ち中太加水麺がよく絡む。
麺自体の味がしっかりしていて、スープの味をしっかりと支える。
すりおろしショウガがシンプルな味にアクセントを与えていてgood。
途中でクリームを足すとコクと甘味が追加され、また違った濃厚スープへと変化する。
中盛りなら麺が200gで、これなら男性も満足でそう。

これまで嫌というほど自分を騙してきたが、ラーメンの感想だけには嘘はない。
心の貧しさを食で満たして、いつか祝われる日はくるのだろうか。

麺屋33ラーメン / 神保町駅九段下駅水道橋駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5